債務整理・自己破産で生き返る

債務整理・自己破産で生き返る

債務整理の一つ、自己破産について

債務整理・自己破産で生き返る
債務整理の中の自己破産について、身内が経験した自己破産したあとの影響の良い点悪い点についてです。良い点と言ったら語弊があるかもしれませんが、どうしても自己破産というと人間失格ダメ人間というイメージになってしまいます。なので誰にも言えずに一人思い悩み、最悪な事態を選択してしまう人も少なくは無いでしょう。しかし自己破産すれば借金取りからの厳しい取り立てから解放される事ができます。確かにひとさまから借りたお金を返さなくてよくなるわけですから、手放しで喜べることではありません。でも自己破産しても仕事に就くのに制限されることは無いですから、人生をまたやり直す事ができます。よっぽどの贅沢をしなければ普通の生活を送る事ができます。

ですから、債務整理の自己破産とは人間として恥じる事ではなく、もう一度人生をやり直し、安心して暮らせるように、国が手を差し伸べてくれる制度とでも申しましょうか。自己破産を当たり前と思わずに、そこに至るまでそれを避けようと努力した上で、少しは恥じる気持ちも忘れずに、もう二度と同じようなことを繰り返さないという気持ちを持って、人生の立て直しの手助けを受けるということだと思うんです。自己破産の影響の悪い点については、ローンが組めなくなるとか、持家ならば手放さなくてはなりません。家族への影響は保証人になっていないかぎり個人の預貯金などには原則的には影響ないと言われていますが、同じ住所や電話番号などで信用機関でハジかれれば家族のローンやクレジットに影響があったりします。

RECOMMEND

Copyright (C)2019債務整理・自己破産で生き返る.All rights reserved.