債務整理・自己破産で生き返る

債務整理・自己破産で生き返る

債務整理と自己破産についてです

債務整理・自己破産で生き返る
例えばお金がどうしても必要な時、家族や友人等から数万円借りるとしましょう。数万ならすぐに給料等が入れば返せる額だと思います。しかし数十万借りるとことは家族でも至難の技。なので、金融会社でお金を借りるのです。数十万を借りたらすぐ使ってしまったが借りてる会社からはもう借りれなくなっています。そこでまた新しい金融会社に行きお金を借りてしまうのです。それを何回も繰返し何百万という膨大な借金を抱えてしまうのです。借りたお金は利子がついてしまうので利子だけでも返すのにいっぱいいっぱいなんてなることも。ヤミ金等で借りれば、脅迫電話や家に押し掛け、毎日びくびくしながら過ごす事になるのです。お金を借り過ぎいくらの借金があるのか分からない人を多重債務者といいます。債務整理をすれば借金を返せる金額まで減らしてくれます。場合によっては借金をなかったことにまにしてくれます。勉強をすれば自身で債務整理の手続きは可能ですが基本は弁護しか、司法書士に任せた方がよいでしょう。勿論有料ですがこれで借金が少なくなるなら安いと思います。

自己破産も債務整理と同じようなのですが、最低限の生活を強いられてしまうようです。例えばクレジットカードは作れない、ローンは組めないなどのデメリットもあります。でも借金が減るならしょうがないことだと思います。借金をしすぎるのはあまりよくないことですが万が一こうなってしまったら債務整理か自己破産をお勧めします。

RECOMMEND

Copyright (C)2019債務整理・自己破産で生き返る.All rights reserved.