債務整理・自己破産で生き返る

債務整理・自己破産で生き返る

債務整理における自己破産で再出発してみよう

債務整理・自己破産で生き返る
クレジットカードを使えば、手元に現金がなくても支払いができます。とても便利なのですが、それだけに自己管理が求められます。自分の返済能力以上の債務を作ってしまうと、支払い不能になってしまう恐れがあるのです。そうなった場合、そのまま放置していては、どんどん債務が膨らんでしまうでしょう。早期に債務を整理する事をお勧めします。債務整理の手段としては、いくつかあります。ある程度の返済が可能であるのなら、債権者側と調整する事もできます。しかし、完全に支払いができない状態だとしたら、自己破産を選択する必要があるかもしれません。これを選択すれば、借金の支払い義務が完全になくなります。

ただし、債務を全てなくす代わりに、いくつかのデメリットもあります。社会的にペナルティを受けるのです。一番大きなデメリットは、その時点で所有している財産はほとんど没収される点です。最低限の生活に必要な品を除いて、価値のある財産は全て持っていかれます。さらに、官報に氏名が掲載されるので、広く知られる事になるのです。それから、それまでお金を借りていた金融機関にも記録が残ります。借金を返済しないままという事で、その後はお金を借りられなくなるでしょう。貸す側としても、返済してもらえない相手にはお金を出さないのです。

しかし、デメリットはありますが、それまでの債務が全てなくなるので再出発できるメリットもあります。お金が原因で悲劇になる前に、この制度を利用してやり直す事をお勧めします。この他にも債務を整理する手段はあるので、1人で悩まずに弁護士に相談してみましょう。

Copyright (C)2019債務整理・自己破産で生き返る.All rights reserved.